2018年7月 3日 (火)

今月の絵 -2018年7月-

絵になる路地を描いてみました。一つ目は京都・八坂の塔のまわりの路地で絵や写真の愛好者のメッカです。京都は雨模様でも絵になるところが沢山あります。二つ目は横浜の野毛から成田山横浜別院に上る路地裏です。今は旅行者たちの簡易宿泊所が立ち並んだ所となっています。

05s

S



2018年6月 3日 (日)

荻原誠功 水彩画展のご案内

A

B


2018年6月 2日 (土)

今月の絵 -2018年6月-

働く若い人たちが憩う天王洲アイルの風景を描きに行きました。水とヨットとレストランの調和が美しく夢中で画筆を動かしました。描き終わって休んだカフェのコーヒーのおいしかった事。季節を変えてまた訪れたいと思います。

01s

02s

2018年5月 3日 (木)

今月の絵 -2018年5月-

今月も横浜の風景2題です。時々、散歩がてらに画材を抱えて横浜港界隈をぶらぶらします。同じ風景を何度描いてもその時の気分や季節、天候、時刻などで違った絵になります。この日は横浜開港記念会館と赤レンガ倉庫をモチーフにしました。倉庫と客船がおもしろい対比となりました。

06s

No5s



2018年4月 4日 (水)

今月の絵 -2018年4月-

草花が芽生える季節となり今月の絵は花二題です。友人のフラワーデザイン展を観に行った折りに華やか会場でのラフスケッチと写真を使って描いてみました。花音痴の私には花の名前をよく憶えていませんが。先日、浜離宮へスケッチに出かけました。広いお花畑には菜の花が咲き乱れ思わず筆を動かしました。

Flower_art2s


S

2018年3月 4日 (日)

今月の絵 -2018年3月-

今月は庭苑の風景2題です。何十年ぶりかで新宿御苑へ行きました。スケッチを目的に行くのは初めてでしたが広い芝生とうっそうと茂る大木のコントラストがみごとです。2点目は横浜の三溪園の風景です。といっても海側の南門から外に出ると根岸湾に面した波打ち際だった崖下が昔の風景をとどめていましたので余計な構造物を省いて描き留めてきました。

01s

17s

2018年2月 5日 (月)

今月の絵 -2018年2月-

今月の絵は古民家2題です。先日、めずらしく大雪が降り、翌朝にいつもの舞岡公園へ雪景色を描きに行きました。里山も田んぼも古民家も雪をかぶり美しく朝日を浴びていました。古民家の外景とその家屋の中をスケッチしてきました。

S

S_2


2018年1月 7日 (日)

今月の絵 -2018年1月-

正月は好天に恵まれ鵠沼海岸からの富士を描きに出かけました。これが今年の「描き初め」です。冷たい強風と波のあいだを若い母親と子供がはしゃいでいたのが印象に残ります。
久しぶりに人物を描きました。新聞広告に載っていた女性の面影を練習の気持ちで描いてみました。

17s

02s

2017年12月 3日 (日)

今月の絵 -2017年12月ー

都会では木々が色付いて短い秋が過ぎ去ってゆきます。仲間と東京大学構内の銀杏を描きに行きました。安田講堂への並木と文学部の校舎の2題を掲載します。東京大学近くの小石川で生まれ育った私には、昔から変わりない風景が懐かしく目に映ります。

08s


10s

2017年11月 4日 (土)

今月の絵 -2017年11月-

那須高原へ行きました。台風一過の好天に恵まれ、スケッチガイドをしてくれるペンション「パレット」のオーナーの案内で思う存分にスケッチを楽しみました。広い田畑と青空に浮かぶ濃い雲の動きはヨーロッパの郊外を思い起こします。そんな風景を次々に描き進め、うち2点を載せます。

03s


08s

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー